自閉&てんかん えいちゃんの日記☆

我が家のアイドルえいちゃん☆の成長記録♪

4才のえいちゃんの日記🎵
大好きなだいにぃに(小2)と、パパとママの日々の奮闘気🍀

えいちゃん☆療育センターの日

我が家のアイドルえいちゃん☆


今日も元気に療育センターでした♪


朝から

「てんてい行くー?」

と、すんなり(^^)👍


着いたらエレベーターに乗せて貰って、優雅に2階へ移動笑笑


行ったら知らないお友達が、チラホラ。


ま、また増えたのですねぇ(^^;


お友達とイッパイ関われて、えいちゃんは嬉しいかもだけど、母希望の憧れの少人数療育からどんどん離れて行くぅ…。


ま、それだけ療育が必要なお友達が居るから仕方ないのかなー(--;)


選択肢が少しずつ増えては来ているけど、何だかなぁ…。


朝の会が始まって、えいちゃんお椅子を取りに行って偉かったけど、嬉しいえいちゃんは奇声を発したので注意を促すぅ😅

またまた、声が聞こえて近寄った先生に

「あっち行って」

と、言ってました(-_-)

声の調整頑張りましょう(゜o゜)\(-_-)


今日の活動は、お外遊びでした😊

お外に出る所で、母は先生にバトンタッチ♪


えいちゃんは、大好きな自転車🚲をゲットして楽しんでたようでした😆

少しの坂だけどビューンと飛ばしてみたり、水遊びをしたり、やっぱお外は楽しいねー😆一度自転車ごと?倒れてしまったみたいだけど、しばらく「ううぅっ」となった後は、また元気に自転車に乗って楽しそうにしてたそうな(^^)



母は一旦オウチに戻るときに、主任の先生とお話する機会があって幼稚園の事や託児の事など話ししてたら何だかホロリと来そうでした。


「これからえいちゃんは、小学校、中学校と進む中で色んな先生と関わっていくわけだから先生との関わり方も練習にもなって良いかもよ。」

と、言われました。


当たり前の事だけど、障害児の親として関わる幼稚園は初めてで、母の動きがイマイチ掴めず難しい。障害児に理解のないお母さん達も居るかもだし、それは分かって居たことだけど(>_<)

先生もえいちゃんみたいな症例が初めて🔰で手探り状態であることは分かるから、不満があるわけではないです😊

登園日以外にお誘いの電話もあるしありがたい。懇談会は、これからだから他の保護者の人達にも少しずつ分かって貰えたらいいなー。体験入園から飛ばしてたえいちゃんだから、バレてはいるけどねー(--;)苦笑


何だか無条件に、えいちゃんも母も受け入れていっぱい話しかけて関わって貰える療育センターがホントにありがたいなーと、しみじみと感じてしまったのです😭



そんな、えいちゃんは、お迎えに行くと実習生のお姉さんとニコニコ手をつないで嬉しそう😊いつもはエレベーターに乗るけど、そのまま手をつないで降りてきたようでした。


先生から

「若いお姉さんが良いみたいだよーえいちゃん」

と、苦情が笑笑


イッパイ遊んで貰えて良かったねー、えいちゃん😆


笑顔でバイバイして来れて良かった笑笑


明日も遊んで貰えるとイイネー(⌒0⌒)/~~